薬の一般名(有効成分)ではなく
製品名を省略せずご入力ください。

総取扱点数 11,899件 (最終更新日

研究者様のご注文の流れRESEARCH FLOW

国内で入手困難な医薬品がございましたらご相談ください。

企業・研究機関による創薬・臨床研究開発を目的としたコンパレータ薬の輸入の
サポートをいたします。
輸入確認証の取得も弊社にてお手伝いいたします。
ご請求書による公費でのお支払いも対応しております。

ご利用ケース

研究者様が研究を目的として輸入する場合

など

ご注文の前に

海外医薬品を個人輸入される場合、全ての責任は輸入されるご本人に帰属します。
また、研究者様の場合、輸入時には輸入確認証の取得が必須になります。
尚、医薬品の効果や効能、使用方法等に関してお伝えすることは薬機法上禁止されておりますので予めご了承ください。

研究者様のお手続きの流れ

輸入確認証取得に必要な書類

  • 医薬品輸入確認申請書(2部) 見本
  • 試験研究計画書 見本
  • 委任状 見本
  • 在籍証明書※(原本)

※研究機関、大学等の研究者による輸入の場合は必須

※医師の場合は医師免許証のコピーも必須

研究機関、大学等の研究者による輸入の場合、申請書類にご自宅住所を記載する必要がございます。
法人(企業等)による輸入の場合、書類上の輸入者は代表者(社長)、住所を本社住所にする必要がございます。
治験目的の輸入の場合、追加の書類が必要になる場合がございますため、別途弊社よりご連絡させていただきます。

フォーマットをご用意しますので、
ご注文完了後、輸入確認証申請書類をダウンロードしご記入後ご郵送ください。

  • 商品説明書
  • InVoice(仕入れ書)コピー
  • AWB(貨物送り状)コピー

弊社でご用意します。

アイアールエックス・メディシンでは、輸入確認証取得に必要な作業を全てお手伝いさせて頂きます。

輸入確認証について詳しくは下記厚生局資料をご確認ください。
薬品等輸入確認要領

お支払い方法

下記のお支払方法の中からお選びいただけます。

さらに詳しく